スペイン語 習得方法

-  |  次の3件 »

スペイン語の翻訳の仕事に就きたい人

2014-10-19 19:58   スペイン語


将来スペイン語の翻訳の仕事に就きたい人は、多いのでしょうか。
スペイン語が好きな方でしたら、そうかもしれませんね。
しかし、スペイン語の翻訳の仕事は需要的にも案外少ないようです。

もし、スペイン語翻訳の仕事につきたいのであれば、
覚悟が必要かもしれません。

比較的翻訳の需要が多いジャンルがITや一般技術、
医療・医薬品関連、特許の翻訳等ですね。
それらの97%以上が英語での翻訳になります。

それでも、スペイン語の翻訳に就きたいと考えているなら、
まずは人脈が一番大切になってきます。

翻訳家になる為には、翻訳の勉強をする必要があります。
その後、通常でしたら、翻訳会社に登録します。
そこから仕事を請け負う流れになるでしょうね。

もちろん、通訳会社を通さないこともあります。
直接自分で営業して翻訳の仕事をもらう事もできます。

その際に、人脈があるのと無いのとでは、
仕事をもらえるチャンスの割合が大きく違ってきますね。

オールマイティーな分野の翻訳が出来る方が、
有利かもしれませんね。
確かに仕事の幅も広がるでしょう。

でも、自分が特にアピールできるような得意分野を持つ事が大切です。
それが翻訳の仕事をもらえる可能性を高めてくれると思うのです。

このような得意分野を持つ為にも、
専門に詳しい知人や友人と言った人脈が必要なんでしょうね。
スペイン語での翻訳の仕事は、英語等の翻訳と比べると少ないと思います。

最初のうちは、翻訳の仕事だけに限定しない方が良いでしょう。
スペイン語の教師や通訳の仕事等も考慮しておきたいものです。
気長にチャンスを待ってみるというのも良い方法かもしれません。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペイン語の教材選びや講座選び

2013-10-03 22:25   スペイン語



スペイン語を勉強しようとスタートしたら、最初に問題になることがあります。
それは、スペイン語の教材選びや講座選びなのではないかと思います。
周りにスペイン語の勉強をした人がいれば良いですね。

適切なアドバイスをいろいろもらう事もできますから。
でも、ほとんどのケースは自分で教材や講座等を選ぶ事になります。
それでは、実際にどのような点に注意してスペイン語の教材を
選んでいけば良いのでしょうか。

そのポイントについて説明しますね。
まず言える事は、教材を選ぶ事が大事だということです。
スペイン語を勉強する為には大切な練習のひとつだと言う事です。

その教材を使用しているうちに、分かってくるものがあります。
それは、自分には何が足りないのか、
自分に必要なものは何なのかが明らかになってくるのですね。

そこで再び、必要だと思う教材を選択すればいいのです。
けれど、そうは言っても高額な教材もありますね。
ですから、最初から慎重に選んだほうが良いと思います。

大切なのは、自分のライフスタイルを考慮することです。
自分にとって継続して勉強できるような教材かどうかです。
毎日10分程度の勉強でいいのか。1時間程度の勉強が必要なのか。

無理なく続けていけるのか。
そういう教材でなければ、長続きはしないでしょう。
また、目的にあった教材を選ぶ事も大切な点ですね。

旅行目的なのか、スペイン語圏の大学に行きたいのかどうか。
あるいは、ビジネスで利用したいのか。
目的に応じたレベルのスペイン語が勉強できるような教材を選びましょう。

スペイン語は、1ヶ月程度の短い期間で習得できる言語ではありません。
怪しい謳い文句の教材があります。
騙されないように気をつけたいものですね。
タグ:スペイン語
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペイン語に関する番組も放送

2013-05-08 18:13   番組


NHKでは、いろいろな外国語の放送がありますね。
もちろんスペイン語に関する番組も放送しています。
どのようなスペイン語の番組があるかあげてみますね。

○テレビでスペイン語 毎週木曜日 木曜日 午後10:25〜10:50
           再放送:(翌週) 木曜日 午後0:00〜0:25
○まいにちスペイン語 ラジオ第2 放送:月〜金曜日 午前7:15〜7 :30
           再放送:月〜金曜日 午後2:45〜3:00

○NHK WORLD SPANISH

ラジオ第2で放送されている番組が「まいにちスペイン語」です。
「NHK WORLD SPANISH」は、ネットを使って
日本のニュースがスペイン語で発信されています。

リスニングもできル要になっえいます。
スペイン語の習得法は、何のために学ぶのかで違ってきます。
これはスペイン語に限ったことではありません。

例えば、趣味でスペイン語を学びたいとしたら、
ラテン音楽や映画などを取り入れると楽しく学ぶことができますね。
ネイティブのスペイン人がいる語学学校が

スペイン語を本格的に学びたい場合にはおすすめですね。
それほどリスニング力がないという人には、
NHKのスペイン語番組はオススメです。

ネイティブのスペイン語が聞けるのはもちろん、
丁寧な解説などもあります。
楽しく見たり聞いたりできるよう工夫がされています。

そのため、初心者でも飽きずに続けることができますね。
ライティング力をつけることも活用の仕方によっては可能になります。
「まいにちスペイン語」は、CDも発売されています。

購入して何度も聞いて学習すれば上達が早くなります。
さらに上達のためには、「NHK WORLD SPANISH」を
聞くといいでしょうね。


タグ:スペイン語
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の3件 »